参拝&カフェ


籠神社駐車場内に御休みどころがあります。

茶房「かむながら」













かむなぐら とは、宗教用語です。
『随神/唯神(かんながら)』と書き、かむなぐら は古い読み方です。
「神のままに」「神のおぼしめしのままに」というような意味。

名づけたのは、籠神社の禰宜(ねぎ)さん。宮司の補佐にあたる方です。
ちなみに、高円寺典子様のご婚礼で一躍スポットライトを浴びた
千家国麿様は出雲大社の禰宜を務めておられます。

かむなぐら店内には天橋立観光情報ステーションが設けられています。
メニューなど詳細は「かむながら」ホームページにて →Sabo Kamunagura
ホームページにある緑色の蕾のようなマーク
これはお茶の実をデザインしたものだそうです。

参拝&カフェ
心地良い和テイストな空間。
癒しの時間を過ごせる処です。


West Coast Fitness Walking