天橋立が重文景観に


国の文化審議会が私たちの町である宮津市を
「宮津天橋立の文化的景観」に選定するよう
下村博文文部科学相に答申したそうです。
同景観の選定は全国で43件となり、
天橋立は京都で2番目の選定となるそうです。

日本三景の一つで特別名勝の「天橋立」を中心とした
重要文化的景観の選定範囲は、周辺海域と
北側の府中地区を合わせた計1105ヘクタール分。

天橋立とともに地域の信仰の対象になってきた
成相寺(なりあいじ)や溝尻の舟屋の景観なども
構成要素に加えられました。








重要文化的景観は、人々の生活と地域の産業が
一体的に保存されてきた景観地を国が選定し、
伝統的な景観の保全につなげるそうです。

これからも私たちが“宮津・天橋立”を守り、
後世に残していくことが大切だと思いました。


West Coast Fitness Walking

かに解禁!!


本日11月6日はカニの解禁日で、資源保護の為に
底引き網漁(ズワイガニ漁)は3月20日頃まで行われますが、
雌ガニ(コッペガニ)は漁獲制限があり来年1月上旬までの漁となり
期間が限られています。
11月6日午前零時、日本海に繰り出していた漁船が底引き網を投下、
網を引いて海底にいるカニをとります。

丹後地方ではズワイガニの
雄カニを「松葉ガニ」、雌カニを「コッペガニ」と呼んでいます。
福井県では「越前ガニ」と呼び、山陰地方にいくと松葉ガニ。
雌ガニはセイコガニ。山陰地方はセコガニ、石川、富山県ではコウバガニ、
呼び、同じカニでも地域によってさまざまな呼び方があります。

京都府漁連宮津で足に緑のタグ(丹後の海で水揚げした証拠)
をつけた松葉がにが並んでいました。
kanikaikinn 004.jpg







丹後のおいしい冬の味覚をぜひ満喫して下さい。


West Coast Fitness Walking