「丹後あかまつ号」「丹後あおまつ号」


北近畿タンゴ鉄道では、観光型リニューアル車両を
「丹後あかまつ号」・「丹後あおまつ号」として
運行が開始されました。

車両デザインは数々の列車で知られる、
水戸岡鋭治氏がリニューアルデザインを担当。
天橋立に代表される日本海の白砂青松を象徴する“松”がテーマ。
列車車内は木を多用した落ちついた空間のなか、ソファーや
カウンタータイプの座席やショーケース、サービスカウンターなどが
配置されています。
また丹後の海や山の絶景を楽しむ列車の旅を心地よく味わえるよう
随所に工夫がされています。


車内には丹後の生活や文化を紹介する工芸品などがショーケースで
展示されていて飲物や軽食、列車のオリジナルグッズなどが購入できます。
またサービス乗務員が乗車し、沿線の観光スポットのご案内のほか
写真撮影のお手伝いなど、楽しい鉄道の旅をサポートしてくれます。

のんびりローカル鉄道の旅もいいですね。


West Coast Fitness Walking