春爛漫 天橋立


天橋立には花がたくさんあります。春の花の代表といえば、桜。天橋立でも華麗に咲き誇っていました。
残念ながら、ほとんどは散ってしまいましたが、山間にはまだちらほらと咲いている様が見えます。
そして、こぶし、つつじ、つばきなども咲きます。
先日は、お隣の与謝野町で恒例のつつじ祭が行なわれました。このお祭も人気のお祭で、たくさんの方が訪れます。
今月、25日、ノルディックウォーキングが天橋立で行なわれますが、その日の前日、24日には、宮津市府中地区で葵祭が行なわれます。これは元伊勢籠神社のお祭です。若武者の衣装を身に着けた少年が勇壮な舞を披露します。この元伊勢籠神社で見られる美しい花はフジの花。神社との縁も深い花で、5月に見ることが出来ます。
花満開、春爛漫の丹後において、ノルディックウォーキングを楽しみましょう!

この写真は宮津市内で撮影したものではありませんが、美しい丹後の桜です。