日常的に連続して起こる感動がここにある

小谷さんやみなさんのお話をうかがうと、丹後への愛にあふれていて、あたたかくなります。

美しい丹後、おいしい丹後、ひとことでいうとそうですが、それだけでは語りつくせぬものが丹後にはあります。
それは、日常的に連続して起こる感動。

丹後に住んで、もう長いのですが、私の生活は今もまだ、驚きや喜びにあふれています。
それらは日常に潜んでいて、毎日が冒険的です。
食卓で口にするものに感嘆し、目に映る景色に心ふるわせます。
交わす言葉に暖かくなり、ひとのふれあいに笑顔になります。
私をたのしませるものはなんでしょうか。それは丹後のもたらす多くの恵みです。またそれを日々分かち合う人々。どんな幸福が訪れようとも、一人では笑いあえないし、語り合えないのです。

丹後はきれいなものが集まる場所ですが、それが集まってくるのには、人々のたゆまない努力があったと、長い歴史がかたります。

ドキドキする丹後、感動させる丹後、かわってもいい、かわらなくてもいい、ゆったりと構えて、お気の召すまま。
丹後を見て澤って味わって、少しの時間でも丹後で生きてみてください。

似たようなものは豊かな日本にあふれているかもしれません。でも、その土地にしかない味があります。それは大地の味であり、海のもたらす味なのです。
同じように見えても、その土地ごとにちがうこと感動を覚えます。
West Coast fitness Walker